建設業許可申請、更新、決算変更届、経営事項審査、入札参加申請など建設業 許可関連を専門に扱う行政書士大里が運営するサイトです。

HOME » お知らせ, 経営事項審査について » 平成23年4月1日経営事項審査改正(社会性Wなどについて①)

平成23年4月1日経営事項審査改正(社会性Wなどについて①)

2011/04/02

地域の下請け企業などに多大な負担を強いる再生企業に対する減点

  • 再生企業は債権カット等により地域の下請け企業などに多大な負担を強いるので、社会性項目(w点)の評価において一定の減点措置を講じるかたちになりました。

改正の方法・・・再生企業については社会性等(w点)において以下の方法で減点評価

  1. 再生(更正)期間中は、建設業者の信頼性等に対する評価の最大値の60点をWから一律に減点になります。
  2. 再生(更正)期間終了後は、「営業年数」評価はゼロ年からスタートになります。
  • 対象になる再生企業は、下請企業等の意思に関わらず債権カットを行う法的な整理(民事再生法、会社更生法)を行う企業が対象になります。
  • 改正後新たに再生(更正)手続きを行う企業が対象になります。(過去にさかのぼっての適用はありません。)
  • マイナス60点の減点となる再生(更正)期間中とは手続開始決定日から手続終結決定日までの期間とします。

[再生(更正)期間中であることの確認方法]

  • 手続開始決定日については、裁判所から送付される手続開始決定通知書で確認
  • 手続終結決定日については、手続終結決定を受けたことを証する書面(官報など)を求めて確認になります。

お問い合わせはこちら

大里行政書士事務所
〒890-0066 鹿児島県鹿児島市真砂町34-6吉永ビル203
電話:099-296-8335
FAX:099-254-6367
メール:info@kensetsugyo-kagoshima.com
営業時間 9:00~20:00 休日:土日祝(メール24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab