建設業許可申請、更新、決算変更届、経営事項審査、入札参加申請など建設業 許可関連を専門に扱う行政書士大里が運営するサイトです。

HOME » 建設業許可申請Q&A » 建設業許可に関するQ&A

建設業許可に関するQ&A

建設業許可について

Q1、建設業を始めたいが、建設業の許可は必ず取らないといけませんか?

A1、建設業を営もうとする者は軽微な工事のみを請け負うことを営業とする者以外は、建設業許可を取得しなければなりません。
許可を受けずに軽微な建設工事の限度(500万円以上の工事など)を超える工事を請負営業をすると無許可営業として罰せられることになります。

Q2、許可が不要な軽微な工事とはどのようなものをいいますか?

A2、軽微な工事とは工事1件の工事請負金額が

  1. 建築一式工事では1500万円未満の工事又は延べ床面積150㎡未満の木造住宅工事
  2. 建築一式工事以外では500万円未満の工事

とされております。 

Q3,建設業の許可を受けるためには、どのような基準を満たさなければなりませんか?

A3、建設業の許可を受けるためには

  1. 建設業務の管理責任者を置くこと
  2. 営業所ごとに専任技術者を置くこと
  3. 誠実性があること
  4. 財産的基礎があること
  5. 欠格要件に該当しないこと    など要件を満たす必要があります。

お問い合わせはこちら

大里行政書士事務所
〒890-0066 鹿児島県鹿児島市真砂町34-6吉永ビル203
電話:099-296-8335
FAX:099-254-6367
メール:info@kensetsugyo-kagoshima.com
営業時間 9:00~20:00 休日:土日祝(メール24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab