建設業許可申請、更新、決算変更届、経営事項審査、入札参加申請など建設業 許可関連を専門に扱う行政書士大里が運営するサイトです。

HOME » 建設業許可申請Q&A » よくあるQ&A

よくあるQ&A

ここでは、私自身がよく頂くご質問をまとめました。

Q1.ズバリ行政書士に依頼するメリットは何ですか?

A1.法律にて「行政書士でない者は、他人の依頼を受けて報酬を得て官公署に提出する書類を作成してはいけません」と定められております。そこで行政書士でない人が単なる相談だけではなく書類作成し、申請するとなると法律に抵触してしまいますし、何より依頼主が望む十分なサービスが受けることはどうしても難しくなってしまいます。

行政書士は書類作成のご相談・作成提出の代理はを一貫して行えますし、その他にも依頼者へのアフターサービスや申請前の診断や、依頼者が気づかない点などもフォローいたしますし、依頼主さまが満足できる法的なサービスを行うことができます。

また建設業法は発注者の保護を目的とし誕生した経緯があり、建設業の皆様には厳しい法律となっております。したがって建設業専門の行政書士にご依頼されることは十分にメリットがあります。

Q2,経営業務の管理責任者、専任技術者、財産的基礎・・・うちは基準を満たしてますか?

A1、申請の際、もっとも大切な要件です。電話でもご質問できますし、無料診断もしておりますので、お気軽にご連絡ください。

他の行政書士の方や、県庁などでムリと言われた場合でも、ご自分の気づかない間に経営業務管理責任者の要件を満たしていたり、実は証明できる何かを持っている場合があります。建設業許可が得られるかどうかは、お客様の事業所の今後を左右するものですし慎重にするのがよいと思います。

Q3,書類集めとか本当に面倒くさいけどなんとかならない?

A3、申請書の作成は丁寧に当事務所が行いますし、公的な書類(住民票、登記簿謄本など)も勿論当事務所で取得いたしますので、お客様は安心して日々の業務に専念できます。(ただし経営業務責任者の5年~7年分の確認書類は、しっかりご準備くださいますようお願いします。)

お問い合わせはこちら

大里行政書士事務所
〒890-0066 鹿児島県鹿児島市真砂町34-6吉永ビル203
電話:099-296-8335
FAX:099-254-6367
メール:info@kensetsugyo-kagoshima.com
営業時間 9:00~20:00 休日:土日祝(メール24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab