建設業許可申請、更新、決算変更届、経営事項審査、入札参加申請など建設業 許可関連を専門に扱う行政書士大里が運営するサイトです。

HOME » 経営事項審査について » 評点(Z)について

評点(Z)について

Zは技術職員、元請完成工事高の評点を表します

元請負人としてのマネジメント能力を評価するために、元請負完成工事高と技術職員数、それぞれの評点の合計値を評価します。元請完工高の評点と技術者数の評点を4:1の割合で加重の上合算してZの評点を算出します。

★技術職員評点の算出の仕方は

建設業28業種ごとに技術職員を数値化したものを評点表にあてはめて点数化します。また一人の技術者が複数の技術者資格を保有していてもひとり2業種までのカウントになります。

加点については1級技術者が5点、2級技術者が2点、その他の技術者が1点となり

1級技術者で監理技術者資格証を保有し、かつ監理技術者講習修了済の者は6点、期間技術者が3点になります。

★元請完成工事高評点の算出の仕方

官庁工事・民間工事を問わず、元請工事高を28業種ごとに上限1000億円、下限ゼロの範囲内で評点表により点数化します。

お問い合わせはこちら

大里行政書士事務所
〒890-0066 鹿児島県鹿児島市真砂町34-6吉永ビル203
電話:099-296-8335
FAX:099-254-6367
メール:info@kensetsugyo-kagoshima.com
営業時間 9:00~20:00 休日:土日祝(メール24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab