建設業許可申請、更新、決算変更届、経営事項審査、入札参加申請など建設業 許可関連を専門に扱う行政書士大里が運営するサイトです。

HOME » 経営事項審査について » 経営状況Yについて

経営状況Yについて

経営状況Yは、財務諸表の数字から負債抵抗力収益性・効率性財務健全性絶対的力量を評価し、点数を出します。4つの項目にはそれぞれ2指標あり、合計8指標 分析を行います。

会社の財務関連の健全性をおもに採点する要素になります。

 経営状況Yの計算式は以下のようになります。

Y=167.3×経営状況点数+583

経営状況点数は、以下の8指標の数値の合計+0.1906

-0.4650×純支払利息比率

0.0508×負債回転期間

0.0264×総資本売上総利益率

0.0277×売上高経常利益率

0.0011×自己資本対固定資産比率

0.0089×自己資本比率

0.0818×営業キャッシュフロー

0.0172×利益猶予金

ここの点数をアップするためには、いかに「収益性」の上昇や「借入金」を減少させたりすることがポイントですが、やみくもに工事の実績をあげでも未回収の金額が増えたりすると結局点数的には変わらない場合や、むしろ減少する場合もありますので注意が必要です。

お問い合わせはこちら

大里行政書士事務所
〒890-0066 鹿児島県鹿児島市真砂町34-6吉永ビル203
電話:099-296-8335
FAX:099-254-6367
メール:info@kensetsugyo-kagoshima.com
営業時間 9:00~20:00 休日:土日祝(メール24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab