建設業許可申請、更新、決算変更届、経営事項審査、入札参加申請など建設業 許可関連を専門に扱う行政書士大里が運営するサイトです。

建設業許可の更新

建設業許可の更新手続き

建設業許可の有効期限は、許可のあった日から5年目の許可日の前日をもって満了となります。有効期間の末日が行政庁の休日(日曜日など)でも同様になります。

引き続き建設業許可を営む場合は、期間の満了する日の30日前までに建設業許可の更新手続きをしなければなりません。この建設業許可の更新手続きをしない場合は、期間の満了とともに建設業許可は効力を失います。

なお更新手続きをする際には、それまでの期間の決算変更届などが提出されていることが前提となります。

※更新手続きをおこなっていれば、有効期間の満了後でも許可等の処分があるまでは、既に取得している建設業許可は有効になります。

 

更新の受付期間

知事許可・・・5年間の有効期間が満了する日の2ヶ月前から30日前まで

大臣許可・・・5年間の有効期間が満了する日の3ヶ月前から30日前まで

お問い合わせはこちら

大里行政書士事務所
〒890-0066 鹿児島県鹿児島市真砂町34-6吉永ビル203
電話:099-296-8335
FAX:099-254-6367
メール:info@kensetsugyo-kagoshima.com
営業時間 9:00~20:00 休日:土日祝(メール24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab